『運賃比較』
暇つぶしの一環でやっていたものが完成したので,とりあえずうp.

でもこういうのって,大抵は作り終えたら満足しちゃうんですよね….

大学のグラフとかもそうなんですけど.

(もちろん,良くないことですw)


まず1枚目!ドロー!モンスt(ry


kanto



関東の大手私鉄とJRです.

ほとんどの鉄道会社で,運賃と距離が線形関係(直線上に点が打てるってこと)ですね.

それに対して,中部や関西,九州では….


kansai



どっちかというと,対数的な分布ですね.要は,近くは高くて,遠くは安いってことです.




これは,地図とにらめっこすれば,原因がわかってくると思います.

関東では,JRと私鉄は割と共存しています.時系列としては,まず国鉄(JR)が線路を引いて,線路が通っていないところに私鉄が線路を引いた感じです.

このケースでは,適当に運賃を決定しても,お客さんが乗ってきます.




一方,関西の私鉄は国鉄と闘う選択をしました.関東よりも狭いし,大きな都市(京都,大阪,神戸)が近い距離にあるから仕方ないんですけどね.

JRのほうが便利なのは当然といえば当然なので,私鉄の対策としては,運賃を安くすることが一番妥当です.

そんなわけで,近距離移動ではJRと闘う必要がないので高めに設定して,そこそこ移動する人に大しては,JRから奪うために安めに設定しています.

もうちょっと言えば,お客さんが多い区間からはたくさんお金をとっているわけです.資本主義的!



黒い線がJRなんですが,ほとんどの私鉄はJRよりも安いですよね.

ちなみに,JRの料金に割と近い運賃を設定している鉄道会社は,大抵はJRと争っていない会社です.

他にも,営業距離がとてつもなく長い関東の東武とか,中部の名鉄とか,関西の近鉄のような準JR的な会社があったりするんですが,すべてを説明しようとすると長くなるので割愛しますw

すごく単純に言えば,儲かっている会社ほど安い運賃です.


subway


これは地下鉄の図なんですが,初乗りが高く,乗れば乗るほど安くなる.

穴を掘る工事にとてつもない費用がかかっているので,当然といえば当然なんですけどね.





ふぅ,また無駄なものを作ってしまった.


スポンサーサイト
【2008/06/08 00:32】 電車 |
| ホーム |

template designed by tylove*てきとぉ~*
GIF:instance&:トラベルミン